【YouTube】【山林開拓】テントが張れるように斜面を整地(イメージ&作業)キャンプし放題で人が集まるにはまず平地が必要!

YouTube5本目の動画。1/21公開。

困ったことに、動画の途中に入れているBGMがなぜか著作権侵害とみなされてしまい(ちゃんとお金を払って使っているBGMなので著作権侵害ではないのですが)、申告しているけど審査がまったく終わらない・・・。(2/16時点)

Birkeに来て、土地の引き渡しがされる前にキャンプをやることは売主さんからOKいただいていたのでキャンプをしていた中で、とにかくまず困ったのが「平地じゃない」ということでした。

トイレ、水、いろいろありますが、傾斜であるということのストレスたるや、すごいものです。ただ山の中で立っていても、常にちょっとした傾斜を感じていると、ショベルでわずかなスペースを平地にしただけで、そこに立つと安心感があります。

寝ていても、傾斜が常にあるということがどれだけストレスか・・・

というわけで、とにかくまず整地することが最優先でした。


キャンプに来てくれる人もいるので、1箇所、2箇所と整地をして、
テントを張って、安心して寝られる場所の確保をしていきました。

ユンボの免許はとったけど、まだユンボはないので、
とにかくショベルで掘る、、掘る、、掘る、、、

楽しいです。大変だけど、まったく苦にならない。
少しずつ形になって、テントが張れる場所ができるというのは、開拓の第一歩としてとても楽しいものでした。


これから、レンタルするなり中古で買うなりして、ユンボを使ったり、転圧機を使ったり、また土留の杭を打って、砂利を敷いて、とやっていきたいですし、場所も広げてテントが張れる箇所を増やしていきます。


これからの変化をお楽しみに。

関連記事一覧

  1. キャンプ
  2. 焚き火
  3. 本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d